おいしいものが食べたい
この日記は筆者の個人的なものであり、所属組織とは関係ありません。このサイトの著作権はすべて著者に帰属します。無断転載(=魚拓)には断固とした法的措置をとる所存です。
プロフィール

okame21

Author:okame21
このブログは上記の著者個人の責任においてかかれたものであり、所属組織の意見とはなんの関係もありません。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


ブログ内検索


最新コメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


最近のトラックバック


占い


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめて!連休の分散化 (アホカイ)
もうすぐ連休だ。誰でもそうだと思うけれど、5月の大型連休は、季節がいいこともあって楽しみなものである。今年は特に4月半ばまで寒かったので嬉しさもひとしおだ。

ところが、この大事な休みが民主党政権下で危機に瀕している。連休を列島でぶった切ってばらばらにとらせようとする案らしい。

やめてほしい。

こんなことをしたらせっかくの休みが台無しだ。私は東京、旦那は関西。休みが別になる。夫婦でよく訪ねる友人宅は沖縄。これもまた別だという。日本なんか一国でカリフォルニア一州くらいのサイズしかない小さな国なのだから、こんなことは普通におこるだろう。家族とも友人とも別な休みを一週間近くあてがわれて、いったい何に使えというのか?それとも日本人というのはみな半径30キロ以内の地域限定で生活を営んでいるのだろうか?

秋の連休はさらにタチが悪い。7月の海の日がとりあげられるらしい(本当?)。我が家は海の日ができてから、毎年かならず海の日は海に行く。大概は沖縄本島だけれど、石垣とか、手前の屋久島辺りにも行く。どうしてもスケジュールがつかなければ近場の海に行く。これが秋に引っ越すと言うが、秋は海には向かない。日が短いので、秋の海はどうしても寂しいのである。それに日本の海は旧盆を過ぎると遊泳にむなかくなる。

その上9・10月は台風の襲来が多いため、事前にスケジュールが組みにくい。行けなくなるのはまだましだが、帰れなくなると最悪である。こういうのは天災であって天災とはみなされない。台風がくることが多いことが統計上わかっているのに、わざわざ遊びの予定をたてて結果、欠勤するような事態を招くのは自己責任とみなされても仕方がないからだ。

政府がいうのには、海外には休暇の分散の事例があるという。私は一年以上住んだことがある外国は米国だけだからよく知らないが、アメリカでは大型の連休はみんな一斉にとっている。一日、二日の休みならもしかしたら州ごとにあるのかもしれないが(日本の「都民の日」みたいなのが)、大型の休みはみな同じだ。

アメリカの大型連休は、いうまでもなくサンクスギビングとクリスマスである。それぞれおおむね一週間くらいの休みであるが、国中が一斉にとる。日本みたいに1億数千万ではない。3億がみな一斉にクリスマスをするのである。東海岸と西海岸のクリスマスが一週間ずれているなんて話はないし、計画しているという話しもトント聞かない。もし分散化していたら、いつカードを送ればいいかわからず、さぞかしややこしいことだろう。アメリカにも観光業界はあるのだろうが、クリスマスを州ごとに別の日付でとれなんてことを政府にねじ込んだという話はきいたことがない。

と思ったら、分散は欧州の話でしかも夏休みなど学校のお休みの話らしい。それならば、日本でもすでにやっている。北海道の学校は東京の小学校より夏休みが短く、かわりに冬休みが長かったりする。すでにやっているのだから、それで満足してほしい。



そういえば、休みとはいまいち関係ないが、実はお盆も「分散」している。東京のお盆は新暦でするので7月15日である。が、多くの地方ではこれを一ヶ月遅れ、旧盆に近い日程でするようだ。8月15日界隈になると、東京の空は明るくなる。人も車も少なくなるからだ。東京というところがいかに都外からの移住で構成されているかよくわかる。もっとも、最近はこの時期に観光に来る人も多い。東京在住者と観光客がちょうど入れ替わる格好だ。



こう考えると、休日が分散するのは、東京人にとって、あるいは東京に観光に来る人にとっては試練かもしれない。東京というところは、ビジネスセンターであり、政治経済の中心であるが、実は結構な観光地でもある。ちょうど東京人がいなくなるときに観光客が来てくれるなら入れ替わりでちょうどいいけれど、人々が働いているところに外から人がこれらると大変なことになるかもしれない。“東京”ディズニーランドあたりなら東京とは名ばかりで、実際には遠く千葉県だから関係ないが、銀座とかお台場あたりは混雑がひどくなり、渋谷・原宿からは人がはみ出そうな気がする。築地市場のごとく観光が仕事にさしさわることになりかねない。



そもそもだ、自由主義をたてまえとしたこの国でだ、なぜ国民の祝日でもない日に政府の命令で強制的に休みをとらなければならないのだろう。



祝日以外に休みをとりたければ、それぞれが有給休暇をとればよいではないか。そのほうがよほど空いているはずだ。分散化とはいっても、その地域では一斉なのだから、さして道が空くとも思えない。すくなくとも東京からでるところと東京にはいるところは、普通の連休と同じなのではなかろうか。ようするに、一斉に有給を、政府命令で取れ、と(しかも梅雨と台風のときに(怒))というのが休日分散化の中身ではないか。



どうしてこんなことで頑張る民主党。



たしかに最近の民主党はポイントが低い。普天間問題は大騒ぎして日米関係にヒビまで入れたにもかかわらず、結局「ジュゴンの海の埋め立て」という最悪の結論になってしまったし、肝いりの票集め政策「こども手当て」も財政支出の大きさの割には国民の支持は高くない。郵政、金融政策では国民新党に完全にしきられて、当初「民業を圧迫しない、郵便貯金は500万」といっていた民主党の主張を180度転換する格好になっただけでなく、WTO違反とまで言われている法律を事実上、衆議院での審議なしで強行採決したという恐ろしさ。高速道路も作らないといっていたものをつくることにしたし、無料化のはずが値上げになっている。ちまたでは、“鳩山氏はまもなく退陣になり、管氏に順番がまわってきて大増税”、なんてささやく人もあらわれる始末。



だからといって・・・



こんなところで権力を振り回してどうする、民主党。



国民の祝日以外の休暇をどこでとるかは個人の自由。公権力が介入すべき場所ではない。国民の祝日は、皆で一斉に祝うのが当たり前。クリスマスと同じで分散できないし、するべきものではないではないか。



経済効果については・・・・実はあるだろうと思う。多くの日本人は自由から逃走したい国民で、なんでも政府にしきってもらうのが大好きだから。しかし、それも程度による。もし“税収が”(売上や“経済効果”ではなく)10兆円くらい、初年度で、最低6兆円くらい増えるなら万難を排してやってみるのもいいかもしれないが、一部の観光ホテルで稼働率が上がったとかその程度では話しにならない。



というわけで、個人的理由にて反対。止めて下さい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。